カートをみる マイページ ★ お買い物ガイド・購入手順・入金方法・発送方法など ★ お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

真四角127同時プリントCDつき (4B)

未現像2Bフィルムから現像して+真四角127プリント各1枚+CDに書込データ化します(4 B) <ブローニー6×6版限定>

真四角127同時プリントCDつき (4B)

価格:

810円 (税込)

色補正の指定:
無料オプション > 色補正あり? なし?の選択をお願いします。詳しい説明は別に記載がございます。
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

プリントサイズは(127弌127弌縫汽ぅ困魍1枚プリントします。
インデックスが付属します。


注意)220サイズも可能ですが、120の2本分料金ですので1本につき2本をカートに入れて注文願います。

送料は1回の注文でしたら何種でも何本でもメール便200円です。10000円以上は無料です。

CD書込み解像度は4Bベース 約157万画素(1024×1536pixel)  

CD書込解像度には
普通の 4Bベース 約157万画素(1024×1536pixel)
高解像度の16Bベース約629万画素(2048×3072pixel)
の2種類がありますので ご注意願います。
 

複数種の注文、複数本の注文希望で料金が複雑な場合、特別な注文をされたい場合は注文希望される商品名と本数などを明記してお問い合わせ願います。 

この料金はカラー(C41処理現像)の価格です。

他フィルムの下記種類により料金加算となります。

以下のフィルムは指示がなければ「補正なし」の作業です。

リバーサル    1本      +600円

モノクロ       1本      +400円

T-MAXモノクロ  1本       +700円

クロスプロセス  1本      +300円

カラーC-41処理 モノクロ    +200円

真四角プリントのカテゴリに100円の追加現像料があります。 >> 例えば、 モノクロ400円が1本でしたら400円、2本でしたら800円の追加現像料を購入して下さい。1個100円ですので4個=400円。8個購入すれば=800円になります。不明な点は質問をお願いします。  

ここは確認して! 色補正について簡単に説明します。 

カラーネガフィルムのプリント作業は機械が自動的に補正をします、その後作業者が手動で色を調整しますが、 この手動で色を調整するのが、「補正あり」です。古いフィルムや一般的なご家族写真、あまり詳しくない方などに向きます。
反対にフィルム写真を趣味で撮影し、撮影した通りに作業する現代のフィルム愛好家のトレンドでもある「補正なし」は撮影したままですので、撮影技術も向上させたい方などは 、撮影したままの状態を確認できるので次回の勉強になり格段と腕前が上達する事になります。
現状を把握してその後はパソコンの中で画像の色をつけて自分なりに画像を修正して楽しむ?撮影して楽しむ>画像を見て楽しむ>画像を修正して楽しむ>言い換えますとパソコン画像の中で元の画像と自分で修正した画像と両方を保管する事になります。
この補正なしが主流になりつつあり人気です。
 

 
 <<< 1本注文される方限定 >>>
カラー現像商品(カテゴリNO,1・2・3・8・9)は1回の注文で2本以上注文される場合の1本単価です。
  おそれいりますが、1本だけの注文では、原価確保の為 +100円の料金でお願いしております。
  1本注文の場合だけ「追加金100円」を同時購入願います。 
 


お知らせ>> 89×89サイズの真四角プリントは現在取り扱いしておりません。



>>>ブローニー6x6版は2Bの中でも人気がありますので、中判カメラの3-4割をしめております。しかし、タテヨコの比率が同じですのでイレギュラーなサイズである事も間違いありません、ご使用には注意と理解が必要です。

6x6は2種類のカメラがあります、一般的なカメラはマガジンを使うタイプで、 起立=立っている人物だとします。ネガシートにいれた状態で人物画像は横を向いています。 これを90度展開してスキャンしますので人物画像が上を向き正常になります。 これが一般的なカメラで、これで撮影された時専用スキャンです。 しかし、近年はフィルム横送りの6x6カメラが発売されてしまいまして、これはネガシートにいれた状態で人物画像は 正常です、従って スキャンすると横を向いてしまいます。 スキャン機は180度回転する事は出来ても90度は展開出来ない為、スキャンした画像は横を向きます。 申し訳ないですが、この場合はお客様のパソコンで向きを修正していただくしかありません。 参考までにですが、このタイプのカメラはNew Mamiya6、Mamiya7、富士GF670などです。 プリントつきでしたら、そのプリントは真四角ですので、全く問題ありません。

>>>トイカメラなどの寸違いについて<<<

6*6サイズをCDスキャンする場合はネガシートに入っている状態で下(又は上)の部分、画像にして右横部分がほんの多少ですが、カメラやフィルムの状態次第で、黒いフチが写りこんでしまう場合もあります。 6*6に限り画角いっぱいでの機械標準設定の為、この点どうにもなりません。プリント自体はは大丈夫です、あくまでCDスキャンについてです。
特にトイカメラ 「ダイアナ」での撮影分は、画像が、6X6サイズよりも1周り小さく、画像上部に片寄ってるために、プリントでは、左右と下部に黒いフチが付きます。

>>>順番が変わる場合も!<<<

6*6は画格が非常にあわせにくいサイズです。ネガを見て上下はパソコンやプリントでは左右になります。
この左右がギリギリに入れなければならない為、ネガを上向けたり下向けたりしながら作業します。
これはカメラ毎に違う微妙な位置関係やフィルム装てん位置、装填時の上下の寄りかたなどにもよるのです。
フィルム1本、1シートの中でだけですが、123の次に654になったり、順番が狂う場合もあります。
これは出来るだけ画像を優先する対応になりますので、ご理解下さい。
 

ページトップへ