カートをみる マイページ ★ お買い物ガイド・購入手順・入金方法・発送方法など ★ お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

CD書込と取扱、番記依頼

基本的な事ですが、当店は現像店ですのでパソコン操作方法への質問には回答できません。

1度のご注文で補正なしと補正ありをまぜこぜにする注文は 間違い防止の為お受けしておりません。


☆★CD(DVD)書込みは1回の注文で1枚に入力します。(1本毎1枚のCD入力はOPオプションで追加1枚毎に+100円)無駄なく効率的、で管理上も容易な為 50-100本程度まではDVDを使い1枚に入力します。(例 1回の注文で5本を5アイにする場合は1本は基本ですので 5−1=4本ましの為 400円増しです)

☆★CDラベル(インデックス)。ネガインデックスの右下の番号ですが、番号が2列ありますが上の番号000001から009999まであるのですが、その4桁の数字とインデックスのNOが合致します。 仮に 001234だとしましたら CDデータのフォルダNOは 1234になります。


☆★CD画像をご覧になる場合 一般的にはパソコンスタート画面>コンピューター>リムーバブル記憶域があるデバイス>現在CDにあるファイル>DCIM>などからCDより立ち上げます。 ここからの画像立ち上げにより、画像コピー、ファイル毎にコ ピー などが簡単にできます。画面に日付や行事名などを作って保管されるのが一般的な為、 番記などは不要な依頼事項となります。

現状ですとご自身がパソコン内で番記整理をされている方が多いですので、是非お好きなように並べ替えて下さい。

又、どのような場合でもCDの画像を確認しましたら、フォルダ毎、丸ごと全部をパソコンのデスクトップなどにコピペして保管してください。 これでCDを保管してバックアップにしてほしいです(ネガを保管するのと同じ感じです)

フォルダのNOを上書きして日付や行事を書き込みされて保管してください。

CDデータの番記指定依頼、基本的には番記はお受けしません、しかし、CD書込の順番は下記ルール通りでしたら、できる範囲でお受けしております。


☆★上記の通り順番などは簡単に変更できますが、パソコン初心者の方などで依頼前に CDの書き込み順を指定される場合はパトローネに直接油性マジックなどで 1.2.3.4.5・・・・と大きくお書き下さい。 その数字通りに4桁数字のチェックテープを若い順から張り付けて順番がわかるようにします。これが当店でお受けする順指定=番記です、これ以上はお受けできません。

パトローネに直接油性マジック、それ以外のフィルムケースへの番記、シールでの詳細表記、メモでの指示はお受けしません。

(作業工程が変るため、 書いてある事を転記するなども一切お受けしておりません)

35は35で 並べる 120は120で並べる、モノクロはモノクロで並べる・・・その他同種のフィルを並べて下さい。互い違いに入り込む順番での作業は 全ての番記を無視させていただきます。

同じ種類をならべた場合のみ無料で指定通りにします、(致し方なく順番が変る場合もあり)しかし、異なる種類のフィルム・規格などを指定する場合はそのまま順不動とさせて頂きます

ご希望により入り乱れての入れ違い指定の場合は別料金での別作業です。(簡単ですので自分でやりましょう)

ファイル形式はJPEG形式で す、ティフ方式などは特別料金になるため、ご指定はご遠慮下さい。



☆★CDに書込む場合、出来る限り色調整しますが、現像したネガの状態によりデータ画像には大きな違いがでます、古くて=状態が悪い=劣化しているネガを蘇らせる作業ではありません。

☆★パソコンの操作や問題点の質問には回答できません。CDの解像度は撮影した状況などによりピクセル数値(画格の大きさ)も変わります。仮に高解像度で注文されても表記数値 に達しない場合もあります。OSがXPの場合は画像にカーソルをあてれば大きさが表示されます。その他のOSはプロパティーからの確認となります。

高解像度は画像の大きさピクセル数値のことで、画像の重さKB・MBの 違いではありません。この点を勘違いされてクレームされる方が非常に多く火種の温床となりつつありますので、確認は充分気をつけてください。

☆★CDに書込んだデータ画像はネガほどではありませんが、保管状態により劣化しますので、注意して保管願います。

データの確認・保管 もご覧願います。

CD書込解像度4Bと16B

基本的な事ですが、当店は現像店ですのでパソコン操作方法への質問には回答できません。

 

このページでは出品中の 4Bと16Bの違いを説明します。


CD書込解像度には
 
普通の 4Bベース 約157万画素(1024×1536pixel)
 
高解像度の16Bベース約629万画素(2048×3072pixel)
 
の2種類がありますので ご注意願います。

高解像度16Bベースは解像度が4Bの縦が2倍横が2倍=4倍です、4倍画像が大きくなるため=言い換えますと4倍細かいデータになりますので、L版写真ではそれほど違いはないのですが、パソコンのデスクトップに表示しますと4Bは荒い、16Bは細かいのが一目でわかります。撮影されたフィルムをパソコンで見る時代です、将来的にも高解像度で保管する事が最近では主流になりつつあります。
高解像度16Bをお試しされたお客様は次回の注文時に4Bに戻ることはありません。


高解像度は画像の大きさピクセル数値のことで、画像の重さKBの 違いではありません。この点を勘違いされて質問・クレームされる方が非常に多く、火種の温床となりつつありますので、確認は充分気をつけてください。


確認するには 画像の1枚を表示します。その画像にカーソルを乗せて右クリック (ウインドウズ10でしたらデータをクリック、ウインドウズ10以前のOSでしたらプロパティーをクリック) ここでピクセルを確認できます。


4Bベース 約157万画素(1024×1536pixel)
16Bベース約629万画素(2048×3072pixel)

この数値のどちらに近いか?確認ください。ピッタリ同じ数値にはなりません。仮に2Bでしたら元ネガが大きいですので数値は低く表記されます。


質問・クレームされる場合はこのピクセル数値を確認してからお知らせ願います。


画像の重さで判断して間違いクレームされる方が非常に多く苦慮します。


もちろん当店のミスは速攻でやり直しをさせていただきます。

やり直し、再作業


ページトップへ