カートをみる マイページ ★ お買い物ガイド・購入手順・入金方法・発送方法など ★ お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

現像機の説明

■ ネガ現像機

363sc

現像機はフジカラー363SCです。2Bブローニー220が現像可能な最後の機種と言われています。薬品は高価で高品質なフジカラー純正シンプルイットCN-16Sです。週に2Bが50−100程度、35ミリと併せますと週に200−300本程度の現像作業をしますので、現像液も絶えず新しくなっており、レベルの高いネガ現像を提供します。


■ CDスキャン・プリント現像機

機械1

写真DPE用ラボ機器世界NO1のシェア、ノーリツ鋼機のQSS3302です。機械はノーリツですが、薬品と印画紙はフジカラーです。なぜ?機械がノーリツ、感材がフジなのか?当店はフジカラーの看板で開業しまして20年以上経過しており、この機械になるまでの6台はフジの機械でしたが、ノーリツの機械が性能、耐久性で勝ると判断し現在に至っています。


■ 書き込み用 CD-R 材料

機械2

通常ですと、CD書き込み材料は、主にコダック(高速48倍速)のCDに jpeg方式にて提供しております。決して高価な材料ではありませんが、お客様のパソコンまでデータをお届けするのには充分と考えております。相性不良などによる再生不能も過去に1度もありません。通常ですと15本程度までをCD1枚にします、本数が多い場合はDVDにまとめる場合も御座います。


ページトップへ