カートをみる マイページ お買物ガイド(購入手順・入金方法・発送方法) お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

作業定義(基準)

作業可能の定義ですが、

スキャン・プリントは下記同条件です。

ご存じの通り、 当店は フィルム1本単位での受付です。


その点を逆手に取って 


写っていない未露光>>スキャン・白いプリントして

感光している黒いネガのコマ>>スキャン・黒いプリントして

などの作業依頼があります。


これはあまりにも陰険・非常識なご依頼で説明、納品後の対処に困惑する場合もあります為、作業の定義(基準)をお伝えします。作業の定義(基準)作業定義(基準) 



★作業するコマは当店オペレーターが判断しますので一任下さい。

作業出するコマはオペレーターが判断し、場合により37.38や0.00でも作業します。

しかし、ご自身が法律と考える1部の方には当店の作業定義にクレームされる方もおります。  そのような方にも理解頂けるように このページでお知らせしています。



通常の基準は人物が写っていると1コマに対し1/2以上で作業、


人物が写っていない場合は
1コマに対し 2/3以上ありませんと作業はしません。


これは通常0コマ 00コマは ピンぼけがほとんどですし、写っていないものはやりませんので受注の基本は1-36コマまでです、その他はしっかりとと写っていなければ作業はやりません。

ネガの先頭から撮影されている場合、1コマに1部撮影されている場合などは作業不可、その他コマの作業の妨げになったり、誤作動を起こしデータが損傷する場合もある為、 カットして破棄処分します。

折れていたり、切れていたり、 パーフォレーションが壊れていたりする場合は
オペレーターがやれる範囲までやります。 

1部パーフォレーションが壊れていたりする場合は 壊れている箇所をカットして作業する場合もあります(これは作業しないよりは 出来ても、できなくても
試した方がお客様にとりまして得策と判断した場合で、躊躇なくネガを切ります)



特別な注文や作業のやり取りは間違いにつながります。(作業者への伝え忘れもありますのでメモ・手紙を同封してください)


特に自己流で暗室でカメラに装填している方は、注意して下さい、


本件でクレームは一切受け付けません。 


本件、このページ内容を納得されない場合は注文をご遠慮下さい。


ページトップへ